カテゴリー
ウェブサイト

中古ドメインって効果あるの?

今更だけど中古ドメインって効果あるか?って気になりました。
中古ドメインの良し悪しは被リンク量と質です。昔のグーグル検索アルゴリズムは被リンクが多い程、検索順位で上位に入ることがありました。中古ドメインも被リンクがありますので、すぐに上位に入る事ができました。
しかし2011年のパンダアップデート(良質なコンテンツは評価する)、2012年のペンギンアップデート(低品質な被リンクはマイナス評価する)により被リンクはそれ程なくても良質なサイトは上位に入る事が出来るようになりました。

過去の恩恵を受けると言われる中古ドメインですがグーグルさんはサーチコンソールで同一の管理者か?、whois情報が変更された、サイトのIPアドレスが変わった、サイトの内容が以前と大きく変わったなどチェックをしていると思います。

中古ドメインを販売しているサイトをチェックしてみると売れ行きが悪いようです。昔なら週に数千個の中古ドメインを販売していましたが今では数百個ではないでしょうか。これはあくまで私が見た限りで実際には分かりません。
中古ドメインを使う方の多くはアフィリエイターさんです。売れ行きから判断するとアフィリエイターの方はもう中古ドメインはSEO効果がないという事が分かっているのでしょう。

以上は私の個人的な考えです。
あまり参考にされないでください。